メンタルが弱い人へ

どうもロキソペです!

今日はメンタルが弱い人へ、ロキソペがどうやってメンタルの問題を克服して来たかを、書いていきます(^^)/

前回はエントリーに対する考え方を書いたので、今日は、損切に対する考え方にスポットを当てていきたいと思います!

⇓⇓⇓過去記事で、エントリーに対する考え方は書きました。

合わせて読みたい関連記事

どうもロキソペです! 昨日はFOMCだったのでノートレでした。ロキソペは、FOMCは発表が深夜で、その前のチャートの動きがいつもグダグダなのでトレードしません。 こんな8pips前後のレンジではトレードする気になりませんね。 レン[…]

ランキングエントリー中です!!【応援クリック】よろしくお願いいたします
ランキング急上昇!!!現在のランキングは?=何位?


人気ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ロキソペのトレード黒歴史

ロキソペは何回も強制ロスカットをし、口座破壊を経験しています。

その度に、FX業者をよく変えていました(^^)/

本来であれば、一回大損すればそれをきっかけに生まれ変わるのですが、ロキソペは逆に強制ロスカットに慣れっこになってしまい、損切放置が癖になってしまいました。

またやっとの思いで損切すると、損切した瞬間に反転し「やっぱ切らなきゃよかった」ということが何回もありました。

しかし、資金はドンドン減っていき、貯金もかなりつぎ込んで、いよいよケツに火が付き、真剣に考えました。

「なんでもっと早く損切しなかったんだ??」
「なんで損切したのに、戻るんだ」
「どこで切ればよかったんだ??」

そこで、色々な本で損切は資金の5%以内とか、損切は5pips以内とか書いてあったので、

5%以内で切りました!5pips以内できりました!
その通り試しましたが、今度は勝率が下がり損切貧乏になりました。

ロキソペのターニングポイント

もう一度原点に返って、疑問点をよく考えました。

  1. 「なんでもっと早く損切しなかったんだ??」
    それはまだ、エントリー方向にすすむ可能性があると思っていたから
  2. 「なんで損切したのに、戻るんだ」
    それはまだ、エントリー方向にすすむ可能性がある場所だったから
  3. 「じゃあ、どこで切ればよかったんだ??」
    エントリーの方向に進む可能性がなくなったとき

トレード中の自分の感情を見つめなおし、上記3つに気付きました。

そうなんです!!
損切はエントリー根拠が崩れたとき、もしくはエントリー方向と逆のエントリーの根拠が発生したときなんです!!

なんで今までこんな簡単な事ことに気づけなかったかというと、損切場所をエントリー場所から、逆算して機械的に5pipsとか数字で決めていたからです。

エントリーポイントは、トレンドラインブレイクや、移動平均線反発とかテクニカル分析で決めているのに、損切だけテクニカル分析を反映させず、資金の5%とかおかしいですよね。

確かに損失は5%以内や5pips以内の方が精神的ダメージが少ないので、間違ってはいないです。

間違っていたのは、ロキソペの考え方でした。

損切を5pips以内に抑えるなら、エントリー根拠が崩れる損切場所から5pips以内まで引き付けてエントリーするという考えになりました。

エントリー場所から5pips以内ではなく、損切場所から5pips以内でエントリーするという逆の考え方です。

この違い分かります?

エントリー場所から逆算して、自動で損切幅を決めて、損小利大の利確ライン・損切ラインを設定しても意味がない事に気付きました。

つまり、損切とエントリー両方のテクニカル分析をして、損小利大の場所を探すということです。

だから、ロキソペはドテンが成功することが多いです。
例えば、トレンドライン(サポート)反発でエントリーし、突き抜けで損切した場合、速攻ドテンで売りで入るとグーンと伸びた下落が取れたりします。
(欲張るとすぐに戻ってきます)

これは、損切根拠=逆ポジのエントリー根拠になっていたからです。

迷いなく損切するには

次にロキソペが重点を置いていることは、強力なエントリーポイントを探ると言うことです。

「これだけの条件が揃っていれば、絶対上がるだろう」とか、「この形は絶対下がるだろう」とか(^^)/

これは長期足の環境認識と、短期足のテクニカル分析を掛け合わせ、正しい経験と知識で精度を上げる必要があります。

つまり、自信のあるエントリーポイントです!

「これだけ自信があるポイントなのに、ダメだということは、損切しなければ駄目だな」と考えられるんです。

なんとなく入るから、固執するし、何回も逆行するんです。

勝率が上がってくれば、さらに損切は容易になってきます。
それは、すぐに取り返す自信が付いてくるからです。

ロキソペも今では、普通に損切します。
それは、トータルでプラスにする自信があるからです。

とにかく、負ける確率の少ないエントリーポイントと、損失を極端に抑えるエントリータイミングを覚えることです。

まとめ

今日書いたことは、どんな手法を使っていても当てはまることです。

昔のロキソペと同じく、機械的に損切している人は、この考えを取り入れてみて下さい。

ロキソペは、損切ラインギリギリで反転して助かることが、しょっちゅうありますよ!(^^)!

損切の悩みが無くなると、次はいかに利益を伸ばそうか、利食いで悩むようになります。

この悩みは、損切の悩みと違って資金が無くなっていくことはないので、ゆっくり勉強すればいいことです!(^^)!

アンケート実施中!!

みなさんの要望に、出来るだけ応えられるブログにしていきたいので、アンケート回答お願いします!(^^)!

ロキソペのトレードに興味をもってくれた方は、不定期ではありますが、LINE公式でいろいろシェアしているので、一番下から友だち登録して、覗いてみて下さい!!

友だち登録してくれた方には、期間限定でプレゼントもありますよ!

ロキソペ式トレード総合マニュアル
無料プレゼント中!!

FXで勝つために必要なことは、意外と簡単なことだったりします。
みなさん、そこに気付くまでに教えてくれる人がいないから遠回りしているだけです。

このレポートは、「長期的に資金を増やすために必要なこと」を、コンセプトに作成したレポートです。
「FXで勝ち組になるため」に必要な実践的内容が、ギッシリ詰まっております。

Twitterではトレード中のリアルタイムの思いや、ポジション状況を中心に、FX以外のことも含めつぶやいています。
>LINE公式登録で無料プレゼント実施中!!

LINE公式登録で無料プレゼント実施中!!

LINE公式では、ブログではなかなか言えない登録者限定公開記事や、未公開動画を配信していきます。 また、即時性のある情報も流していきますので、FXで本気で稼ごうとしている人だけ、登録お願い致します。登録特典として、期間限定でトレード日誌(Excel版)を無料プレゼント中です!!(予告なく無料プレゼントは終了いたします。ご了承ください)注:業者の方の登録は、受け付けておりません。

友だち追加

CTR IMG