ロキソペのおすすめ投資本①

どうもロキソペです!

FXで日々相場と戦っているなかで、「壁にぶち当たっている方」、「まだ発展途上で情報収集している方」、「自分流を確立されている方」、さまざまだと思いますが、今日はロキソペが読んで大変良かった本をご紹介致します!(^^)!

FXってなに?っていうレベルの人より、トレードをやりはじめて

「はじめは勝てたのに、最近勝てなくなった」

「なんか最近トレードのモチベーションが上がらない」

「全然勝てない!どうしたらいいか分からない!」

そんな方たちで、読んでいない方にはぜひ読んでもらいたいと思います。

これからFXを始める方より、FXや株式投資で壁にぶち当たっている方に、読んでもらいたいです。

非常に有名な本なので、表紙は見たことある方もいるとおもいますが、

今回ご紹介する本は「デイトレード」オリバー・ベレス、グレッグ・カプラ(著)です。

この本はロキソペがFXをやり始めて、1年位たった時に出会った本です。

当時は手法より損切が出来ないなど、自分自身に問題があることは十分に理解していました(1年も経ってまだ負けてる、ロキソペ( ;∀;))。

しかし、どうしたらいいか分からず非常に悩んでいたときでした。

でも1日で会社の一か月分稼ぐときもあり、FXを辞める選択肢は無かったです。

普通の会社の仕事ではあり得ないというか、経験したことない壁にぶち当たっておりました。

いろんな書物で、「コツコツドカンはダメだ」「損切は証拠金の〇%までだ」「デッドクロスで損切」など書いてありますが、そんな文章は見飽きておりました。

問題は「そんなことは分かっているけど、感情が邪魔して切れないんだよ!!!!」と言うことです。

一般の人より、自分だけプロスペクト理論が強く作用しているんじゃないかと思ってしまうほどでした。

これは、実際にFXや株式投資をやっている人でないと、絶対に分からない部分だと思います。

妻にも、「すぐに切ればいいじゃない」「ずっと持っているから、お金無くなるんでしょ」と言われたことがあり、FXをやらせてみたら、「切れない気持ち分かったわ」「なんなんだろうねあの感じ」と共感してもらえました。

この本は、株式トレードの本ですが、手法などは一切記載されておりません。

「デイトレード」正直、タイトルから中身が薄いんだろうなと思いました。

しかし、短期トレードをする上での、思考のノウハウがたっぷり詰まっております。

普通の会社勤めでは、得られない思考だと思います。

当時のわたしは、非常に共感するとともに、目から鱗の部分もたくさんありました。

外国の方が書いた本は、翻訳がまどろっこしかったり、言い回しがくどかったり、読みずらい本が多々ありますが、この本は翻訳の人が優秀だったのか、日本人の私でも非常に読みやすかったです。

第5章『トレーディングにおける7つの大罪』の章では、殆どの大罪を当時のロキソペは犯しておりました。

第6章の「成功をつかむための12の法則」は非常にわかりやすく、今でも実践していることが多々あります。

基本的に一回読んだ本はロキソペは読みませんが、この本は、ロキソペが未だに読み返す、数少ない本の一つです。

読返すたび、「わかるわ~それわかるわ~、前読んだとき刺さらなかったけど、この文章なるほど~」と毎回新たな気付きがあります。

もっておいて損はない、数少ない本の一つではないでしょうか(^^)/

(画像が表示されない時は、ブラウザの問題の可能性がありますのでご確認ください)


ロキソペ式トレード総合マニュアル
無料プレゼント中!!

FXで勝つために必要なことは、意外と簡単なことだったりします。
みなさん、そこに気付くまでに教えてくれる人がいないから遠回りしているだけです。

このレポートは、「長期的に資金を増やすために必要なこと」を、コンセプトに作成したレポートです。
「FXで勝ち組になるため」に必要な実践的内容が、ギッシリ詰まっております。

Twitterではトレード中のリアルタイムの思いや、ポジション状況を中心に、FX以外のことも含めつぶやいています。
>LINE公式登録で無料プレゼント実施中!!

LINE公式登録で無料プレゼント実施中!!

LINE公式では、ブログではなかなか言えない登録者限定公開記事や、未公開動画を配信していきます。 また、即時性のある情報も流していきますので、FXで本気で稼ごうとしている人だけ、登録お願い致します。登録特典として、期間限定でトレード日誌(Excel版)を無料プレゼント中です!!(予告なく無料プレゼントは終了いたします。ご了承ください)注:業者の方の登録は、受け付けておりません。

友だち追加

CTR IMG